いくつも原因はあるけれど

一言に勃起不全といっても、
その原因は様々で
それらが絡み合っていることは珍しくありません。

 

ですが、勃起不全の対策を考えるにあたって
原因がどういったものがあるのか知っておくことは
とても大切なことです。

 

ということで一つずつ取り上げていきます。
まずは心理的なストレスがある場合です。
主に若年層に多く、緊張状態で体に負荷がかかると
勃ちにくくなってしまいます。

 

続いて、血管や神経に障害があるケース。
このうち、まず加齢によるものですが、
高齢者になるとどうしても神経系や血管に疾患が多くなります。
脳卒中やパーキンソン病の発症リスクも高くなりますから
そこから勃起不全になってしまう割合も高くなります。
また、年齢を増すにつれて生活習慣病になる人も増えます。

 

とはいえ、生活習慣病は年齢に関係なく私達の体に影響を及ぼします。
若くても糖尿病や高血圧、メタボリックシンドロームなどが原因で
神経や血管に異常が起こり、勃起不全になるケースは非常に多いのは頭に入れておきましょう。

 

 

また、外的要因としては
前立腺や膀胱の手術をした際に周囲の血管や神経を傷つけてしまったり、
抗うつ剤や降圧剤などの薬の副作用で勃起不全となる場合もあります。

 

もうひとつ稀なケースとして、先天的に泌尿器系の疾患がある方は
勃起不全になりやすい傾向があるようです。

 

 

 

以上が現在挙げられているものですが、いかがでしょうか。
勃起不全にも複数の原因があることが分かりますが、
多くの方にとって原因となっているのは、
「ストレス」「生活習慣病」です。

 

ベースとなる自分の生活を改善することがとても大切です。
そこにサポートとしてサプリを取り入れると
より復活に近づくスピードが上がることと思います。