勃起不全は手術で治るのか

女性とセックスする際になかなか勃起しない症状、
勃起不全に悩む男性は多く対策方法もいくつかあります。
勃起不全は放っておくと男女関係の崩壊にもつながってしまったり、
色々と問題があるので何とかして治したいですよね。

 

ペニスは手術を行うと短時間で確実な効果を得ることはできます。
ですがペニスの手術をあまり知らない人も多いみたいです。

 

まずは一番有名な手術が包茎手術ですね。
雑誌の一番後ろとかでタートルネックの写真を見たことがあるんでは
ないでしょうか。

 

 

これは当然ペニスの皮が剥けていない人専用の手術です。
真性包茎やカントン包茎の人は勃起不全うんぬんの前にとりあえず
包茎手術をすることを勧めます。
ただ病気やセックスに実害のない仮性包茎ならそこまで急いで
手術することもないでしょう。
完全に剥けて亀頭が露出されているなら手術は必要ありません。

 

次に有名なのはペニス増大手術ではないでしょうか?
これはその名の通りペニスの亀頭部分や陰茎部分にコラーゲンや
ヒアルロン酸などを注入して大きくする手術です。
たしかにペニスが大きくなるかもしれませんが、勃起率つまり硬さには
何の影響もありません。
勃起不全対策には役立たないでしょう。

 

 

あとはペニスの長茎術というのもあります。
これはペニスの根元の部分のうまっているところを引っ張り出すという
少々強引な長茎方法です。
長さも結局勃起不全には何の効果もありません。

 

つまり勃起不全は手術では治すことができません
短時間で確実に治せる方法が存在しないので勃起不全は地道に
治療・対策していくしかないんです。